歯科

歯の健康を維持するには歯医者へ通うことが大事

イメージとは異なる実情

インプラント

健康のためにも有益

歯の矯正治療というと、見た目を良くする治療というイメージがあります。そのイメージに間違いはなく、確かに見た目は良くなります。しかし、歯の矯正治療には他にも重要な効果があるのです。歯並びが悪ければ、歯ブラシが届きにくい場所がある可能性が高く、よって、しっかり歯磨きをしているつもりでも不十分な可能性があります。つまり、歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすいのです。また、歯並びが悪いと噛み合わせも悪いことがあり、咀嚼が不十分な場合があります。不十分な咀嚼で飲み込まれた食べ物は、胃や腸等に負担をかけます。その負担が、病気の原因になる可能性は大いにあります。このように、歯並びは健康と深く関係していますので、歯の矯正治療というのは、考えている以上に大事な治療なのです。

注目されない矯正器具

もし、歯の矯正治療期間中、矯正器具を装着していることを人から注目されるのが嫌であるのならば、裏側矯正という治療法をおすすめします。裏側矯正とは、その名が示す通り、歯の裏側から歯の矯正を行う治療法です。従って、矯正器具は歯の裏側に装着しますから見えませんので、人から注目されることは皆無です。但し、状況によっては裏側矯正が不可能な場合があります。しかし、歯の表面に装着するので見えないということにはなりませんが、目立たない工夫が施された矯正器具を用いての治療もあります。金属のブラケットではなく、白や透明のブランケットを使用していますので、従来の矯正器具に比べて、格段に目立たないようになっているのです。このように歯の矯正治療は治療環境もイメージと異なる面がありますから、考えている以上に受けやすい治療なのです。