初心者の筋トレを行う時のダンベルの選び方

初心者がダンベルを使って筋トレを行おうとする時、どのくらいの大きさを選んだらいいのか分からない場合があるでしょう。

まず、ダンベルには重量が固定されているものとされていないものがあります。初心者は重量が変更出来るものを選ぶと良いです。それはトレーニングや筋肉の成長具合に合わせて重さを変える事が出来るからです。

ダンベルのシャフトとは、ダンベルの棒の部分の事を言い、スクリュー式とレンチ式の2つの種類があります。スクリュー式は、ストッパーを回転させて締めるものです。レンチ式は、ストッパー上部の器具を回転させて固定するものです。

スクリュー式の方がストッパーが緩みにくいため、プレートが外れてしまう事がないです。このため、スクリュー式の方を選んだ方が良いです。

プレートの素材は、鉄とラバーのカバーが1番お勧めです。鉄は床を傷つけやすいですが、ラバーでカバーしてあれば心配がないです。ただしカバーを付ける手間はかかります。しかし、傷が付く心配がいらないのでカバーを装着した方が安心です。

ダンベルの最大重量は、自分の身体に合った重さを選ぶようにします。必要以上に重いのを買ってしまうとプレート代が余分にかかりますし、軽すぎるとプレートを後で買い足さないといけなくなります。

HMBゼリースリムの通販購入はこちら!

おすすめの加圧シャツ

加圧シャツは着用する時間や圧の強さ、目的によってお勧めが異なります。メディカルサポートの加圧Tシャツは加圧力が№1で、着た瞬間に圧を感じる事が出来ます。胴体部分の引き締め感は特に強く、肉体改造を行うに意気込みのある人にはお勧めです。

加圧が強いので自分の体調や、着た感じを観て着用時間を決める方が良いです。背中もぐっと引っ張られるので、姿勢改善効果もあります。トレーニングやシェイプアップへのモチベーションを上げてくれる加圧感があり、1度着ると病みつきになります。

着痩せ効果もあるので、洋服の下にここぞという時に着る方法もお勧めです。ENERGY IRON 加圧シャツは、程良い締付け感が気持ち良く加圧効果に加えて姿勢改善が出来ます。切り替えのデザインがスポーティーで、本格的なトレーニングウエアを彷彿させるような加圧シャツです。

アスリートも使っているスパンデックス線維を使っていて、伸縮性が抜群なのでジムで着用してトレーニングを行っても問題ないです。着用すると必要以上のエネルギーを消費するので、ジムの効果をアップする事が出来ます。

繰り返して着用すると、圧が身体に刺激を与え続けるので身体に良い効果が現れます。

金剛筋シャツ(長袖)