テストステロンを増やして細マッチョになる

細マッチョになるには、テストステロンを増やす事です。テストステロンは、筋肉量を増やす事を促す作用があります。テストステロン値が高い人程、筋肉が付く速さが圧倒的に速いです。テストステロンはドーパミンというやる気を出してくれる物質の分泌を促してくれます。

このため、テストステロンは筋トレに対してやる気を高めてくれます。なので、テストステロンを増やす事が大切です。テストステロンを増やすためにもまた筋トレを行う事が必要で、10回以上行うのが難しい程度の負荷で行う事です。

きついと感じている時に、テストステロンが増えていきます。タンパク質を沢山摂取する事も大切であるため、食事でタンパク質の多い食材を使用した料理を食べるようにします。また、睡眠をきちんと取る事も大切で、長く寝るのも大切ですが、睡眠の質も重要です。

眠りが浅いといくら長く寝ていても、テストステロンを増やせなくなってしまいます。また、お酒等のアルコールを控えるようにする事も大切で、アルコールはテストステロンの生成を抑えてしまうためです。アルコールを摂取すると、コルチゾールと言う筋肉を分解してしまう物質が分泌されてしまうため控えるようにすると良いです。

それから、テストステロンを増やすのに1番早い方法がサプリメントを摂取する方法で、サプリメントを使えばいつでも手軽にテストステロンの量を増やせます。おすすめサイト>>>>>加圧シャツの効果あるランキング

痩せるための筋肉トレーニング

筋肉トレーニングとは筋肉をつけること!思われている方が多いですが、ダイエット効果があるのをご存知でしょうか。痩せるための筋肉トレーニングとは何をすればいいのか気になるところです。部分痩せを目的とするのならば、痩せたい部分の筋肉トレーニングを行います。全体的に痩せたい方は全身の筋肉トレーニングを行います。ただそれだけなのです。

筋肉トレーニングを行うと何故痩せるのか。それは、筋肉というのはダイエットに必要と言われている基礎代謝を上げることができるからです。筋肉質で引き締まっている人達は太っていませんよね?モデルさんもトレーニングをして体型の維持をしています。

筋肉は脂肪よりも重いです。しかし、筋肉トレーニングをすることで脂肪燃焼効果があります。なので、体重は減ったとしても急激に減らずに見た目が引き締まっていきます。体重を見るよりも、見た目を変えるほうが健康的なダイエットですよね。

体重が減っただけで、かわいい洋服を着こなすことができるのでしょうか。引き締まった腹筋、引き締まった脚、引き締まったヒップがあるからこそ洋服を綺麗にかっこよく着こなすことができます。なので、久しぶりに会ったお友達や知り合いに、「痩せたね」と言われるためにも、筋肉トレーニングをしてはどうでしょうか。参考サイト:加圧インナー(レディース)の効果

私の筋力トレーニングのすすめ

私の筋力トレーニングを始めたのは、私が住んでいる市民体育館のジムスペースが1回100円で使用できると知ったからです。
昔は、ジムに通っていたのですが、待ち時間が長いわりに自分の番にはそんなにできないという理由で、月額1万円を払うのが馬鹿らしくなり続きませんでした。
しかし、市民体育館のジムスペースは、使用ルールの講習1時間を受けるだけで、残りは100円払えば利用できるので重宝をしています。
今の休みの日の筋力トレーニングは、朝ジョギングをして昼に体育館でベンチプレスやダンベルカール等の上半身を追い込むメニューをこなしています。
筋力トレーニングを始めてよかったことは、元々、やせ型体系でコンプレックスがあった体系が胸板と腕周りが太くなり男らしくなったことで、自信がつきました。
夏場はよくポロシャツを着てたんですけど、今じゃもっぱらTシャツです。
筋力をつけることは、非常に難しいですけど、体を引き締めるだけなら簡単で、自信もつくので私は筋力トレーニングをお勧めしますPRサイト:ダイエットインナー女性用

好きな洋服が着られない

学生時代運動部に所属しそこそこ引き締まっていたのですが、引退しても食欲は旺盛なまま、気が付けばぽっちゃり一歩手前状態に。特に腰周りの浮き輪といわれるお肉、太股との境界が分からないお尻、その太股と変わらない太さのふくらはぎ、散々です。着たい洋服が入らない、もしくはピチピチで諦めるしかない事が一番の悩みです。ウエストは入る(かもしれない)スカートやパンツが太股~お尻付近から上がらない、雑誌やテレビで見る様な膝丈スカートにショートブーツ、かわいいけどふくらはぎの太さが強調される・・・夏場でも足が出る様な服にはレギンスが必須です。お腹のお肉の調子がいい時に下半身をねじ込んだパンツのボタンが出先で飛んだこともありました。まさに地獄でした。結局いつもお腹やお尻が隠れる服ばかりを着用しています。ダイエットをするしか解決方法が無いことは分かっているんです。オシャレを楽しむには努力が必要なのだ、と痛感します。
PR:着圧骨盤スパッツ

半年で13キロ太った私が体験した事

学生時代、運動部だった私はとても筋肉質でした。
部活が終わると筋肉量が減り体重的には3.4キロ落ちましたが、その後1年ほど立ったあとに居酒屋でのバイトを始めたところ時間に不規則になり、そこからどんどん太っていき、半年で13キロ太ってしまいました。
運動も今はしていないので、下半身に脂肪がつき、内ももに赤い肉割れが大量に出来てしまい、跡が全く消えてくれません。
仕事では服装が厳しく、ズボンでも仕事で使えるものなのか結構考えるんですが、脚が太いことによって更に、パツパツでお尻が出てしまうんではないか、太くて短足なのが目立つんではないかなども考えてしまいます。。。
仕事で履いているズボンも太ったせいで内ももが擦れて毛玉だらけにしてしまったり、最悪穴が開きそう。ってなった時もあり、すごく辛いです。
昔から筋肉質だったせいか、脚が太く、ズボンを選ぶ時はウエストで選ぶと、ふくらはぎでズボンが突っかかってしまうので、太ももに合わせてズボンを買って、ウエストをベルトでしばっていました。。
太った事により、自信が無くなったりと、マイナス面しかありません。
この肉割れの跡を無くして、太い足をモデルさんみたいな素敵な脚になって、外を歩きたいです。こちらもおすすめ>>>>>着圧スパッツダイエット