「ニキビケアにはお金がかかる」を覆す!

中学生の頃からニキビがひどく、おでこは真っ赤という状態でした。中学を卒業して、高校に入学すると、いままで気にしていなかったのに、ニキビ肌を気にするようになりました。でも、高校生のわたしには、ニキビケア商品は高くて手が出せませんでした。そこで何が原因なのかを考えてみると、わたしはオイリー肌だと思っていたのですが、これは乾燥肌によるものでした。肌が乾燥していてそれを潤そうと油分が分泌されていたようです。この油分でニキビが悪化していたのです。なのでまずは保湿を徹底的に行いました。また肌が弱かったので、肌にとって悪そうなことは最小限に抑えました。例えば、化粧は本当に必要なときだけにするとか、夏場の日焼け止めを塗った顔は、学校に着いた時、家に着いた時に水で洗って保湿するとか。よくよく考えたらけっこう面倒なことだけど、どうしてもニキビ肌を治したかったわたしにはどうってことありませんでした。努力の甲斐あって半年くらいでほとんどニキビのない肌になりました。その後もこれを続けていて、今では大学生となり、毎日化粧をしていますが、ワンシーズンで1個できるかできないかくらいの状態です。肌質って変えるの難しいけど、わたしがニキビケアにかけた時間は1日で5分くらいで、お金はほとんど掛かってないんです。高くて自分の肌に合うかわからないニキビケア商品を買うより、病院でもらう薬で無理矢理治すより、先にこの方法を試してみてほしいです。+αで寝る前にオロナインを多めに塗ることと、こまめにベビーパウダーを塗ることで効果アップです!

エルシーノ集中美白美容液の通販購入